おまとめローン案内所


   4月 11

おまとめローンは銀行と消費者金融、どっちを使う?

おまとめローンを金融商品として扱っている会社には、銀行と消費者金融があります。法律の違いから、銀行には総量規制という年収に対する制限がないことや、おまとめローンは消費者金融でも規制対象ではないというメリットがあり、借金に不安がある人に評判がいいそうです。


おまとめローンで実際にお金を借りるかどうか

おまとめローンにはおおまかに2種類あり、これはざっくりと説明すると実際にお金を借りるかどうか、という点が違います。消費者金融などでは、多くの場合、おまとめ専用ローンと呼ばれるものが多く、実際に現金を借りないこととなります。お金を借りないので、新しいローンという認識をしにくいというデメリットもあると言われています。


現金を借りる場合にはもう借りないこと

限度額の高いローンを利用して、実際に借金をして返済をまとめるのがおまとめローンでも、現金を利用するローンです。この場合、限度額に余裕ができた場合には、またお金を借りることができてしまうというデメリットがあるので、もう借りないという意志のある人に向いているそうです。実際にお金を借りたほうが緊張感で返済が進む人、借りる余裕があると不安な人、など、自分が利用しやすいローンを探してみましょう。利息だけでなく、ローンの特徴を知ると返済も進みやすくなります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.