おまとめローン案内所


   8月 19

おまとめローンを利用したほうがいい金額はいくらから?

複数の債務を一本にまとめて返済を行うおまとめローンですが、おまとめローンを実際に利用してみたほうがいいという金額の目安はあるのでしょうか?


金利は金額と反比例する

まず、消費者金融で借りているお金というのは金額によって上限金利が定められています。金額が10万円程度などの少ない金額の場合は、とくに上限金利ギリギリまで金利が高いことなどもあり得ると言われています。そのため、金利を減らすなどという理由でもおまとめローンを利用する人がいます。金利の上限は100万円を超える場合は15パーセントまでなどと定められているので、まとめた結果、利息が下がる場合があるのです。


返済期間と利息で考える

金額がまとまるということは、返済期間が長引く可能性があるということです。つまり、大きな金額にし過ぎてしまい、結果的に長期に渡って返済を行うのであれば、その期間分の利息を支払うこととなるので利息を多く支払う可能性も出てくるということです。返済期間と利息を考えておまとめローンを選ぶようにしましょう。

<参考サイト>
返済期間と利息で選ぶならカードローンもおすすめ・・・おまとめローンは限度額が高いカードローンでも可能です。通常カードローンは最大500万円程度まであるので、多くの金融機関で、カードローンでのおまとめが可能です。返済期間もキャッシングだと制限があるのが普通ですが、カードローンの場合はリボ払い形式が原則なので、問題ありません。あとは利息の差です。利息が安いのは銀行系ですが、その分審査が厳しくなります。参考にさせていただいたサイトでは、金融機関別や利息の下限別・上限別などの形式で説明しているので、おすすめです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.