おまとめローン案内所


   1月 30

消費者金融のおまとめローン

おまとめローンは、いくつかあったローンを一つのローンにまとめることになりますから、自然とおまとめローンの借入限度額は高額になります。ですから高額の借入限度額でもローンを組んでもらえるところでないと、おまとめローンを作ることとができないということになります。


ローンをまとめれば金利が有利

おまとめローンを行っているところは銀行や消費者金融会社ですが、できれば金利が低い銀行でおまとめローンが作れた方が有利ですが、審査が厳しく通らない場合もあると思います。そのような場合は、銀行よりは金利は高くなりますが消費者金融のおまとめローンが作れるならば作った方が良いように思います。ローンの金利は借入額によって変動し、金額が低いと金利は高くなり、高額になると金利が下がるようになっているそうです。ですから借入金額の低いローンを個々に持っているよりも、一つにまとめて高額にしてしまう方が、それだけでも金利が有利になります。


総量規制について

消費者金融だと借入額が年収の3分の1までという総量規制に引っかかる場合もあるかもしれませんが、おまとめローンが適正に組まれていれば総量規制の例外が適用できます。借り手が一方的に有利な場合は、3分の1を超えていてもローンの借り換えは認められるそうです。総量規制に引っかかっていても消費者金融でおまとめローンが作れた場合は、借り手が有利でないと法律に触れることになりますから有利なローンが組めたということになります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.