おまとめローン案内所


   1月 30

消費者金融のおまとめローン

おまとめローンは、いくつかあったローンを一つのローンにまとめることになりますから、自然とおまとめローンの借入限度額は高額になります。ですから高額の借入限度額でもローンを組んでもらえるところでないと、おまとめローンを作ることとができないということになります。


ローンをまとめれば金利が有利

おまとめローンを行っているところは銀行や消費者金融会社ですが、できれば金利が低い銀行でおまとめローンが作れた方が有利ですが、審査が厳しく通らない場合もあると思います。そのような場合は、銀行よりは金利は高くなりますが消費者金融のおまとめローンが作れるならば作った方が良いように思います。ローンの金利は借入額によって変動し、金額が低いと金利は高くなり、高額になると金利が下がるようになっているそうです。ですから借入金額の低いローンを個々に持っているよりも、一つにまとめて高額にしてしまう方が、それだけでも金利が有利になります。


総量規制について

消費者金融だと借入額が年収の3分の1までという総量規制に引っかかる場合もあるかもしれませんが、おまとめローンが適正に組まれていれば総量規制の例外が適用できます。借り手が一方的に有利な場合は、3分の1を超えていてもローンの借り換えは認められるそうです。総量規制に引っかかっていても消費者金融でおまとめローンが作れた場合は、借り手が有利でないと法律に触れることになりますから有利なローンが組めたということになります。


   12月 27

おまとめローンについての口コミは?

おまとめローンをご利用なさっている方は多いかと思いますが、周囲の評判はどうなっているのでしょうか?
やはり、これから利用したいと考えている方や今現在お使いの方も、評判は気になるものですよね。
そこで今回は利用したからこそ分かるといった方々の評判を調べてみました。
サイトで検索して調べてその情報を鵜呑みにするよりも実際に利用したことのある方に聞いてみた方が早いですよね。
実際に利用した方々はどんなことを話しているのでしょうか?


実際に利用した人たちの声を聞いてみよう!

実際におまとめローンを利用した方々は、オペレーターの方が親切でアドバイスもしてくださり助かったという方が多かったですね。
やっぱり丁寧に親切な対応をしていただけると、こちらとしてはとても嬉しいですし話しやすくて良いですよね。
人気ランキングで上位に入っているところはオペレーターの方が好印象だったり、質問にもきちんと答えるように意識しているそうです。
人気だという事はきちんと理由があるのですね。


おまとめローンを利用した方の逆の意見

先程は良いところについておっしゃっている方がいましたが、今度はその逆です。
こちらは、なぜ審査に通らなかったのかがわからないという審査に関するものが多いようです。
いいところがあれば悪いところもありますので、皆さんがどう思うのかそこは自由だと思います。
ただ、こう言った意見も参考にしていただければと思います。


   8月 14

おまとめローンは金利が大事

通常のカードローンなら多少の金利差はあっても月々の支払額はそれほど大きく変わらないのでスピードや審査難易度が重視されがちですが、おまとめローンに関しては金利も決して蔑ろにはできません。


おまとめローンは基本が大口融資

数社からの借入を一社にまとめるこのおまとめローンは性質上、どうしても大口の融資になりがちです。例えば3社から100万ずつ借入をしていたら一社一社の借入額はそれほど大きくないように見えますが一本化すると総額300万円になります。同じ10%の金利でも借入額は100万円だったら利息は10万円ですが、300万円だと利息だけで30万円にもなります。金利1%に対する利息が大口なほど大きくなるのでおまとめローンは金利の低い会社を選ぶ事が重要です。尤もこのケースの場合は、利息は10万x3社でかかる利息は同じ30万円となっています。


月々の支払い額を想像する

もしおまとめローンを利用する際に年利が5%のおまとめローンと10%のおまとめローンがあったとします。あなたは数社からの借入の合計が200万円にまで膨らんでいます。この場合前者の利息が10万円、後者の利息が20万円になります。前者の月々の支払い額は8000円弱程度ですが、後者の月々の支払額は17000円近くなります。これだけ月々の支払額が増えると生活を圧迫するので、少しでも金利の安い商品を利用したいですね。

関連サイト>>>カードローンの比較ランキング(http://www.esc9.info/)…初めて借入れを行う場合は、カードローンの利用がおすすめです。


   4月 11

おまとめローンは銀行と消費者金融、どっちを使う?

おまとめローンを金融商品として扱っている会社には、銀行と消費者金融があります。法律の違いから、銀行には総量規制という年収に対する制限がないことや、おまとめローンは消費者金融でも規制対象ではないというメリットがあり、借金に不安がある人に評判がいいそうです。


おまとめローンで実際にお金を借りるかどうか

おまとめローンにはおおまかに2種類あり、これはざっくりと説明すると実際にお金を借りるかどうか、という点が違います。消費者金融などでは、多くの場合、おまとめ専用ローンと呼ばれるものが多く、実際に現金を借りないこととなります。お金を借りないので、新しいローンという認識をしにくいというデメリットもあると言われています。


現金を借りる場合にはもう借りないこと

限度額の高いローンを利用して、実際に借金をして返済をまとめるのがおまとめローンでも、現金を利用するローンです。この場合、限度額に余裕ができた場合には、またお金を借りることができてしまうというデメリットがあるので、もう借りないという意志のある人に向いているそうです。実際にお金を借りたほうが緊張感で返済が進む人、借りる余裕があると不安な人、など、自分が利用しやすいローンを探してみましょう。利息だけでなく、ローンの特徴を知ると返済も進みやすくなります。


   4月 09

おまとめローンで給料日が楽しみに

おまとめローンを利用すると、途端に給料日が楽しみになる方が多いようです。それはそうかもしれません。通常ならお給料をもらえば、基本的な生活の支払い意外に残ったお金は買い物をするのも貯金をするのも自由な金額です。しかし今まであちこちの会社からローンを抱えていたら、支払日を気にしてお給料をもらった時点で支払日にそれぞれ振り分ける必要があります。生活が苦しいレベルになると、振り分けた時点でほとんど残らないということとにもなりかねません。これではお給料をもらってもちっとも嬉しくありませんね。


<お給料日が楽しみになると仕事が楽しくなる>

おまとめローンは複数のローンを一本化するので、支払日は1日ですし支払額も無理のない設定になっているはずです。そうするとお給料日にはその支払用のお金を振り分けるだけで済みますから、心に余裕が生まれます。浮いたお金でおいしい物を食べたり、好きな物を買ったりできます。ローンのために働くことは、いやいや働いていることと同じですから日々の生活が楽しくありません。

おまとめローンを利用して、月々の返済額に余裕が出てくると働くことが楽しくなります。仕事の出来にも反映されますので、場合によっては今までよりも評価が上がるかもしれません。ローンの一本化の作業は長い目で見るとかなりお得な選択ではないでしょうか。


   2月 27

おまとめローンのメリットについて教えてほしい

多重債務者の方はおまとめローンを利用された方が良いかと思いますが、そのメリットについて知らないと選べませんよね。
おまとめローンのメリットは、支払総額が少なくなることだと言われています。
なぜなのかといいますと、それは低金利だからだと思います。
そのため、返済計画にゆとりが出てきて精神的な負担を軽減することもできて、ストレスも少なくなるのではないかと思います。


おまとめローンの注意点

おまとめローンを利用される前に、ぜひ確認していただきたいことがあります。
まず始めに、借入先の金利について確認をしたのかどうか・・・これは非常に重要なことですので必ずチェックされて下さい。
今までご自分が利用していた先と変わらない金利の所は避けるようにした方が良いかと思いますよ。
無理の無い返済計画を立てられることも大事ですので、事前に立てておかれることをおすすめします。
また、支払総額もチェックされておかれるべきだと思いますよ。


もう一度よくご確認を

おまとめローンを利用される際に審査が必要になってきますが、積極的に取り入れているところは審査の通過率も高い傾向にあるみたいです。
ですから、そちらの方が審査に通りやすくて良いかと思いますよ。
消費者金融に多くの借入があり、収入も安定していない方は銀行や信販会社のおまとめローンを利用できない可能性がありますので、気を付けて下さいね。
心配な方は事前にホームページで確認をしたり、評判や口コミなど調べておかれることをおすすめします。